これほどの悪天候のなか、逆にワクワクしているようにも感じる。


「昨日の薬師岳は(風速35m/sで)死の淵を感じましたよ~(笑)」

「だから今日の西鎌尾根は(風速20m/sで)ラクでした~(笑)」



TJARのトップ選手(4名)が槍ヶ岳チェックポイントに到着した。

20140812001.jpg

2日目(8/11)の13:50。



前回大会(2012)より11時間も遅いタイム。

台風11号の影響を受けて、暴風雨の北アルプスの尾根を越えてきた。



トップグループから遅れること48分。

舟橋選手と飴本選手が到着した。

20140812002.jpg



20140812003.jpg




上位を走る彼に悲壮感はない。

これほどの悪天候のなか、逆にワクワクしているようにも感じる。




例えば僕ならこの荒天を恨めしく思うだろう。

3日前からこの槍ヶ岳に来ていて、

毎日が濃いガスと暴風雨。

槍の穂先どころか、10m先すら見えない。

時折吹く突風で身体が飛ばされる。




ところが彼らは、

「この逆境をいかにして攻略してやろうか?w」

とってもポジティブに捉えている。



少々の会話のなかから、

そして、その表情からワクワクしているのがわかる。




やっぱり彼らは凄い!

槍ヶ岳に来てよかった!

様々な困難にも果敢に、そして楽しみながら挑戦している。

そんな彼らを直接目の当たりにすることができた。

よかった!





今の僕には到底無理だけど、

気持ちだけでも見習いたいと思う。

20140812004.jpg


TJAR。

最高のレースだと思う。

ゴールを目指して頑張ってください!




ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。