小江戸大江戸。この足首の痛みはヤバイ方の痛みだ(汗)


カップラーメンを食べて、

着替えをして、

寝っ転がって、

天井を眺めている。

「どーしよーかなー?」



外で「ピッ」「ピッ」「ピッ」・・・と音がする。

ショットガンスタートの音が始まった。

大江戸ナイトランがスタートしたんだ。



ここは蓮馨寺の別館2階。

選手控え室。

小江戸コース(91km)を終えて、

次の大江戸コース(112km)に進もうか迷っている。

左足首に痛みがあるのだ。



去年、疲労骨折したところだ。

去年、半年以上掛かった怪我をしたところだ。

今朝スタートした小江戸大江戸200kに参加しているのだ。

20140304001.jpg


川越をスタート&ゴールとして、

小江戸コースは埼玉方面をぐるりと91km。

川越に一度戻って、

大江戸コースは都内までぐるりと112km。

合わせて203kmのウルトラマラニックだ。



ウルトラマラソン(100km)を2本連続で走るようなレース。

いや、レースじゃないね。

マラニックです。

マラソンしながらのピクニック(笑)

ちょっと長いけれどね(笑)



天気は生憎の雨。

朝のスタート時から雨。

一日中雨。

気温は4℃。

まぁ寒いよね。

でも、風がないだけ助かった。



気温が低いことや、

雨が降ることは、事前にわかっていたし、

準備もできた。

それらは想定内で、問題なし。



仮に河川敷で風に吹かれても大丈夫なように準備だけはしてきた。

雨だと水も少なくていいから、逆に助かる。

エイドも少ないしね。



ただ、足首が痛くなるのは想定外でした。

このところ、五十肩で走れないでいたせいもあるけれど、

足首が痛むなんてなかったし、

疲労骨折したことすら忘れていました。



で、

どーしよー?



小江戸をユルユルで終えたせいもあって、脚は全然残っている。

ラーメンもバッチリ食べられる。

着替えて気分もリフレッシュ。

シューズも換えた。


でも、

この足首の痛みはヤバイ方の痛みだ。


痛みには、「無理をしてもいい痛み」と、

「無理をしちゃいけない痛み」がある。


この足首の痛みは恐らく後者だ(汗)



もともと、この小江戸大江戸200kは予行練習的な位置づけのレース。

本命は5月の萩往還250km。



200kmの予行練習が目的。

なので、ここで無理をして怪我をする訳にもいかない。

止めちゃうか?



寝っ転がって、既に2時間近くになる。

まわりの選手はそれぞれに大江戸コースにスタートしている。

どーするよ?オレ?



もうすぐ24時だ。

スタートゲートが封鎖される。

どーする?



しゃーない。

行くか!(笑)

行けるとこまで行ってくるか!

まだ「なか卯」でメシ食べてないしね(笑)

目指すは114km地点のなか卯(成増店)!




で、

親子丼ときつねうどんをお願いしました(笑)

20140304002.jpg

写真を取り忘れたのでお店のHPより拝借。

なか卯では500円分までサービスで食べさせてもらえるのです(笑)

なか卯さんはこのレースのスポンサーさんなのです。

ありがたいですねー。

でも、このメニューだと610円なので、不足分は現金払いです(笑)




外の雨はかなりの本降りですね。

足首も痛みも増しています。


でも、まだ動けますからね。

もう少し行きましょう。




と、

歩き出したら、もの凄く痛い(汗)

足首がムチャクチャ痛い。



雨のなか1時間ほど足を引きずりながら歩いて、すき屋に待避しました。

ここで、僕の小江戸大江戸は終了。

120kmちょっとで終了。

すき屋のカレーを食べて終了しました。


うん。

食べつづける練習にはなったかな(笑)

でも、走る方の練習もしないとダメですね。

たった120kmで終わりなんて情けないですね。

もっと精進します。

できれば来年も出たい大会です。

ありがとうございました。


ちょっと足首が心配ですが...(汗)


ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!

スポンサーサイト

コメント

ガネ #-

肩は痛いと言われていましたが、顔の色艶も良かったし、疲れている様子も見えませんでしたが、そんなに足が痛んでたんですね。

それでも小江戸は完走。

毎度、ドタバタさんのガッツには脱帽です。

早く足を治して、萩往還に備えてください。。

2014年03月06日(木) 18時14分 | URL | 編集

ドタバタ #-

ガネさん
小江戸大江戸ではお世話様でした。
大江戸に備えて、小江戸はユルユルで終えたので、疲れは無かったのですが、徐々に痛みが増してきたので、大事をとりました。
結果的には正解だったようです。
萩往還は完走しますよ!

2014年03月09日(日) 09時11分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。