三浦半島縦断トレイルランはコースが一部変更になっています。


「走っているのー?」

「すごいねぇ」

「お先にどうぞ~」

中高年のハイカーさんたちに合えば、大抵はこんなやり取りになる。



追いつけば、お先にどうぞと道を譲ってくれるし、

対面した場合もそうだ。

こちらが立ち止まって、先へと促しても、

逆に道を譲られる。

もちろん、挨拶は常にこちらが先にして、

脇を走り抜けるなんてことはしない。


それでも彼らは道を譲る。



ここは市街地に近い低い山。

屈強な山男は来ない。

来るのは近所の年輩のご夫婦やハイキング仲間たち。



彼らにしてみれば、僕たちは怖いのかも知れない。

走るのを邪魔しちゃいけないと思っているのかも知れない。

シングルのトラバースも少なからずある。

谷側に避ける人もいる。

考えないとダメだよね。

大勢で山に入るときは。




今日は三浦半島縦断トレイルランの試走会に参加してきました。

前半部の26kmです。

20140118001.jpg




コースが一部変更になったとのことで、オフィシャルな試走会です。

20140118027.jpg

リーダーはナオさん。


60名ちょい集まりましたので、走力別に4班に分かれての試走です。

20140118029.jpg

僕は3班(笑)



それでも、1班、2班から落ちてくる人や、

4班から上がってくる人で、いつの間にかの大所帯(笑)

一応コースを知っているとのこで、スイーパーを任命されました(笑)

20140118030.jpg




今回は特に不動橋から畠山、乳頭山へのルートが大幅に変更なりました。

20140118005.jpg

目的はハイカーさんのルートを極力避けるため。




旧ルートと比較するとこんな感じです。

20140118004.jpg



昨年までのルートでは不動橋の交差点で、橋を渡って左側に進みましたが、

今年のルートは不動橋の交差点を渡って直進するイメージです。

ロードを少し走ったところの小さな橋を左に曲がって山に入るイメージです。

畠山も乳頭山もピークは踏みません。



要所々々に紅白のリボンがありますので、ルートを外れることは無いと思います。

20140118031.jpg

たぶん...(笑)



この先の天園も今年は通りません。

迂回します。

ハイカーさんや観光客が来るルートは極力避けるルートに変更になってます。





三浦のレースは近くて、そこそこ距離が楽しめるので、人気のレースのひとつです。

うまく折り合いを付けて存続させて欲しいと思いますが、

レースの舞台として、

大勢のランナーが大挙して押し寄せるのは考えさせられますね。


みんな、山が好きで来ていますからね。

お互いに思いやりを持って山を楽しみたいですね。



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!



スポンサーサイト

コメント

尚ちゃん #-

ありがとうございました

昨日はありがとうございました!
おかげで助かりましたm(_ _)m
あれから、ゴルフ場の先まで4班を探しに戻り、結局六浦迄走りました。また、よろしくお願いします(^_-)

2014年01月19日(日) 08時34分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。