そんな自分がたまらなく不甲斐ない。~信越五岳~


第3関門(8A戸隠)92.3km地点

ここのエイドには蕎麦がある。

8Aの蕎麦を楽しみに走ってきた(笑)


3Aでは冷やしトマト

4Aでは笹寿司

5Aではスープパスタ(私設)

信越五岳はエイドも楽しみのひとつだった。



ただ、今回の8Aは違っていた。

石川弘樹氏が出迎えてくれた。

「すみません。今日はここで打ち切りです。

21時15分をもって、8Aで終了です。

ここがゴールです。」と。


時計は21時30分。

15分足らなかった。

当初の関門24時に対し、2時間45分の関門繰り上げ。

信越五岳も、あとひと山を残してゴールゲートをくぐれないのか?




UTMBを完走できていたら、信越五岳は見送っていたかも知れない。

しかし、UTMBのリタイアを吹っ切るには、次のレースで結果を残すしかないと思った。

信越五岳で結果を出すことが、UTMBを吹っ切るイチバンの近道だと思っていた。



UTMBからの2週間、全く走っていない。

それでも信越に対し不安はなかった。

身体を休めること。

疲労を抜くこと。

それが一番有効だと思っていた。



今年で3回目の信越五岳110km。

リラックスして入ることができた。

20130917001.jpg



20130917006.jpg



20130917002.jpg




台風の接近でスタートも危ぶまれたが、絶好のコンディションでスタートの朝を迎えることができた。

小雨まじりの曇り空。

風もまだ強くない。

20130917009.jpg



ほぼ最後尾よりユルユルとスタート。

沢山の友人も応援に来てくれている。

エイドで、コース上で、応援してくれている。

有り難い。




斑尾山の山頂でパチリ。 奥は野尻湖。

20130917003.jpg




2A手前のゲレンデでもパチリ(笑)

20130917004.jpg




リラックスできている。

去年は熱中症でぶっ倒れた3A(妙高兼俣38.5km地点)。

今年は美味しくトマトを食べることができた。

関川では陽も刺すようになり暑くなったけど、ユルユルと走れた。

20130917007.jpg



20130917008.jpg




4A(黒姫51.5km地点)の笹寿司も美味しく食べられた。

去年は熱中症で、1時間ほど横になっていた(汗)



黒姫の林道は相変わらず歩いたけれど、

5A(乙見湖66.6km地点)には16時半には着けた。

いいペースだ。



5Aでは応援に来てくれていたサトケンさんにお世話になった。

補給や着替えを手伝ってもらった。

ありがとうございます。助かりました。

コンディションにも助けられ、ムリせずにいいペースでここまで来れた。




6A(大橋81.0km地点)まではトレイルがぬかるんでいたので、慎重に進んだ。

怪我だけはしたくない。


心配された台風もまだ来ない。

雨は小雨のままだ。

特に信越のコースは山も高くなく、

木々に囲まれたコースなので、雨や風の影響を殆ど受けない。

トレイルもフカフカ。

とてもいいコースだ。

それだけに人気も高い。

エントリー合戦は熾烈を極める(笑)




7A(鏡池87.0km地点)、

8A(戸隠92.3km地点)までは近い。

8Aを過ぎればラスボス瑪瑙山(1,748m)を超えるだけ。

時間はある。

完走を確信した。





けれど、ゴールゲートをくぐることはできなかった。

8A(92.3km地点)で打ち切り?

特別完走??

UTMBポイントも付加???





もちろん、台風の接近による苦渋の決断。

選手の安全を考えれば、間違いなく正しい判断だ。

21時15分の打ち切りも直前に決められ、知る人も少なかった。


ただ、釈然としない。




それは自分に対して。

もっと頑張れなかったのか?

21時15分より前に8Aを通過することは出来なかったのか?



思わず出た言葉。

「知っていればもっと走ったよ。」




それがたまらなく不甲斐ない。



UTMBも一緒だ。

自分が弱いだけだった。

そんな自分がたまらなく不甲斐ない。


もっと強くなる!

20130917005.jpg



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!




スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。