シャモニーの魔力に魅せられていた。



UTMBウィーク。

その期間はシャモニーの街全体がUTMBで盛り上がる。


最初にPTL(300km)がスタートして、

次にTDS(119km)。

そしてCCC(100km)、

最後にUTMB(168km)がスタートする。

20130905005.jpg




ともにモンブランの周囲の山々を走るレースではあるが、

それぞれに特徴のあるレースとなっている。

それでも、一番人気はやっぱりUTMBだ!


今年は5年ぶり?となる本コースが用意された。

最高に素晴らしい天候に恵まれた。

20130905004.jpg




スタート前に、みんな口々に言っていた。

「今年走れるなんて、何てラッキーなんだ!」

ここ数年続いていた悪天候によるコース変更。

みんなそれを恐れていた。


数日前から話題は天気のことばかり。

「今年はイケそうだぞ!」

日程が近付くにつれて、天候が安定する情報が入り、

気分は盛り上がる一方!



UTMBには本コースの他に、

3つのエスケープコースが用意されている。

前半部分が荒天で危険な場合のコース、

後半部分が荒天で危険な場合のコース、

そして、全コースが異なる代替えコースだ。


それが今年は本コースを走れる!

憧れのUTMBをモンブランを見ながら走れる!

もう気分は最高潮でした!





シャモニーに到着した夜には、TDSのトップ選手がゴールして、

沿道は、「ブラボー!」の嵐!

喝采の拍手!

「オレもこの拍手のなかをゴールするのかー!」


満身創痍でボロボロになりながらも、

瞳をキラキラと輝かせてゴールを目指す選手の姿を

自分と重ねあわせて、涙がでた。

20130905003.jpg






ロープウェイでミディに登った午後は、

ゴール前のカフェテラスでランチ。

20130905007.jpg


正面にはゴールゲート。

その前を選手たちが拍手のなか、ゴールしていく。

家族とともにゴールする選手もいる。


みんな、最高に輝いている。

そんな選手を応援しながら、最高のランチを頂いた。

20130905134.jpg

ビールも頂いてしまった(汗)



過酷なレースの前日だというのに(汗)

UTMBの盛り上がりに飲み込まれていた(汗)

街全体がヒートアップしていた。

20130905127.jpg





今回の旅程はスポルチバのみなさんと行動を共にしていた。

そのなかで、TDSに出走されていた方が、レース中に滑落し、大けがをされた。

脱臼2カ所を含む骨折3カ所の重傷を負われ、病院に救急搬送されたのだ。



翌日退院されてシャモニーに戻られたとのことで、一緒にお見舞いに行った。

痛々しくギブスをされていた。

滑落前までは軽快に走られていたとのこと。


やはり厳しいレースであることを改めて認識させられた。

気を付けなくては...(汗)


それでも、気持ちは更に昂っていった。

シャモニーの魔力に魅せられていた。




ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!




スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。