全てのリスクを解っていて、ジャッジしているのでしょうね。


昨日は自宅から走って丹沢大山の往復。

午後は都内で会合と言う名の呑み会(笑)


で、

今日はお盆と言うことで、実家に行ってました。

ええ、

朝から呑んでました(笑)

忙しいです(笑)


一応、盆と正月は兄弟家族で実家に集まる風習があります。

田舎ですから(笑)


高校野球を見つつ、くだらない話しをしながら呑むのがお盆。

箱根駅伝を見つつ、くだらない話しをしながら呑むのがお正月。

そんなもんです(笑)


高校野球の合間にNHKののど自慢が始まりました。

今日は福島の南相馬からでした。


「この間、南三陸の雄勝に走りに行ってきてさ。」

「何もかも無くなっちゃててさぁ。」


そんな話しをしていたら、

「除染した土って、何処に行っているか知ってる?」

そんな話題になりました。


「全国の浄水所や下水処理所の敷地内に積み上げられているんだぜ。」

「パレットに載せられて。」

「安そうなブルーシートだけ掛けられて。」




そう言えば、がれきの焼却処分については、

受け入れる自治体があるとかないとか、少し前に話題になりましたが、

除染土の話題については、聞いたことがありませんでした。

何処かの空き地に置いてあるのかな?

そんな程度の認識でした(汗)



で、

調べてみたら、彼の言う通りでした。

環境省の「除染情報サイト」に情報がありました。
http://josen.env.go.jp/


20130811004.jpg



20130811003.jpg



20130811002.jpg


仮置場に3年程度保管した後、福島県内の中間貯蔵施設にまとめて保管予定とのこと。

でも、まったく見通しが立っていないとのこと(笑)

仮置場の場所についての情報はありませんでした。



上記資料の写真ではどこかの山奥のようなイメージですが、

実際の仮置場は、全国各地にあるようです。

彼はソッチ系の設備関係の仕事をしているので、各地の処理施設に行っています。

最初は何かわからなかったそうですが、そこの所長さんが教えてくれたそうです。





フクイチの汚染された地下水のことだって、最初から解っていたことですよね。

みんな指摘していたし。

彼らも全てのリスクを解っていて、ジャッジしているのでしょうね。

全てリスクを勘案して、自分に一番小さいリスクでジャッジしてるのでしょう。

ホントはみんなでもっと真剣に考えなくちゃならない問題だと思います。

やっぱり安全が確保されない以上、原発は動かしちゃダメですね。



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。