今年の鎌倉アルプストレイルランは開催が難しい?


ボランティア各位

との書き出しで始まった案内には、

今年の鎌倉アルプストレイルランは開催が難しいと書かれていました。

20130710002.jpg




鎌倉市がハイキングコースとして奨励している場所での競い合う競技の開催に難色を示しているようです。

今年の三浦半島縦断トレイルランでも、一部のコースは走るのが禁止され「歩行区間」になりましたね。

まだ正式には発表されてないと思いますが、

恐らく来年の三浦の開催も難しいのでしょう。

残念なことです。



UTMFでも「歩行区間」が設けられましたね。

住民?の一部がコース上にクルマのバリケードを作ってレースを妨害したという話しも聞きました。

どうして、そんな事になるのでしょう。

とても残念です。



それぞれに立場や思惑の違いはあるのでしょうが、

お互いに理解しあえる状況を作り上げたいものです。


その為には、やはり僕らの行動がポイントになるのだと思います。

共感を得られる行動が必要なのだと思います。



山を歩いていると、

声かけもせず、

立ち止まらず、

走り抜ける人にも出会います。

ちょっと残念ですよね。

何より危険な行為です。



陣馬や高尾のレースでは、

選手たちが通り過ぎるまで、

ハイカーさんたちが何分もの間、待たされます。

良くないことだと思います。



街からアクセスの良い登山道を使ってのレース開催は、基本的に難しいのかも知れませんね。

過疎地区の活性化イベントとしての大会がトレイルランの本来の姿なのかな。


まぁそれもアリだと思います。

宿泊込みで田舎に行って楽しむ!

近場は友人たちとの練習に行く程度で、大勢でのレースは田舎!(笑)

うん!いいかも!



ちなみに、鎌倉アルプスの代わりの大会が始まるそうです。

第1回ふれあいの道<高尾-桧原村>トレイルラン大会。

20130710001.jpg

え?高尾と陣馬を使うの??



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。