今年もドラマがありました。箱根駅伝。


今年もドラマがありました。

箱根駅伝。



昨年、襷を繋ぐことが出来ず、

19位に沈んだチームが、今年は優勝を果たした。

20130103001.jpg

日本体育大学。



昨日の往路で1位となり、

今日の復路でも1位を守り通しての総合優勝。

素晴らしかったですね。



今年のMVPである金栗杯も、往路優勝に貢献し、

山の5区の区間賞を取った同校の服部選手が受賞した。

20130103002.jpg

3年生キャプテンとして、チームを引っ張ってきた。

恐らく、彼の頑張りがチームに伝染し、今日のこの日を迎えたのだろう。


おめでとう!

素晴らしかった!





柏原を欠いた昨年の覇者、東洋大学は2位。

20130103003.jpg


4区までトップを走るも、山の5区で遅れ、往路3位。

その後は良いところなく、総合2位。

20130103004.jpg


やはり、柏原がいなければ...。

という結果になってしまった。

準優勝は称えられる成績だけど、東洋大はもっと強いハズだ!

頑張ってほしい!



今年は途中棄権が2チームあった。

城西大と中央大。

20130103005.jpg

共に山の5区で。


あそこは最高点を過ぎると、風がハンパない。

前に進むどころか、吹き飛ばされるほどの風が吹く。


そこで、低体温症と脱水症でふたりの選手が倒れてしまった。

中央大に至っては、ゴール手前1.8km地点で。


歩いてでも完走できれば、襷は繋がったのにと思うと、切ない。

その後の区間は、記録の残らない、オープン参加。

8区の永井選手は、区間賞記録よりも36秒も早く走ったのに、

区間賞どころか、記録すら残らない。

切な過ぎる。




最下位となった上武大学も見事に襷を繋いだ。

これもお見事!




ラストの4位争い!

帝京大と早稲田の争い。

ラスト50mで帝京大が仕掛け、4位を奪った!

20130103006.jpg

これも面白かった!




まだまだドラマはたくさんあったが、このへんで。



スポーツはあんまり興味がないので、見ないのですが、

「箱根駅伝」と「高校野球」は別格です(笑)

共に生涯のうちの「限られた期間」でしか闘えない。

個人技でありながら、チームで勝敗が決まる。


チームの為に頑張る、

この瞬間しかない。

そんな儚さが魅力です。



さぁ、明日は走ろうかな。




ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント

手袋職人ナット #-

今年の箱根はおもろかった~

2013年01月03日(木) 23時37分 | URL | 編集

ドタバタ #-

ナットさん
ホントに箱根はドラマですよね~。
正月2日3日は何処へも行けません(笑)

2013年01月04日(金) 16時23分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。