TJARの報告書を戴きました。


TJARの報告書を戴きました。

20121212001.jpg


TJARの報告会があるのも知っていたし、

報告書の販売があることも知っていました。



けれど、

敢えて、報告会にも行かなかったし、

報告書も頼まなかった。


もちろん、興味がなかった訳じゃない。

興味はバッチリある(笑)



だけどね、

今の僕にはレベルが高すぎる。

もちろん、チャレンジはしたいけど、

まだまだ実力が伴わない。

そんな理由で、敢えて報告会には行かなかった。



でも、

練習には行きたいと思っている。

もちろん、いくつかのパートに分けて。


週末を毎週使っても、2カ月以上掛かるね(笑)

それだけでも、

とてつもなく、ドえらいレースだというのがわかる(汗)

日本アルプスを越えて、日本海から太平洋に横断する415kmの山岳レース。

20121212002.jpg



今年のお盆休みに、暴風雨の槍ヶ岳(北アルプス)に行ったけれど、

これをレースとして何日も続けるなんて、無理だと思った(汗)

そんな超人たちのレース。



先日のNHKの特集で一気にメジャーになったせいか、

一部では、有志で草レースをしよう、なんて声まで上がっている?

だけど、生半可な気持ちでは、無理なんじゃないかと思う。

むしろ、危険すぎる。


参加資格が厳しいのも、頷ける。

それほど過酷なレースだと思う。



僕の場合は、

先ずは実績造りから。


フルで3時間20分か、ウルトラで10時間30分以内。

そして、ハセツネで11時間10分以内の実績。

標高2,000m以上の場所においてのビバーク体験は、来年の夏にやろう。




TJARの報告書は先日、フナッチから貰いました。

勝手に彼からのエールだと受け止めて。



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。