昨日の富士山マラソンは、大変なことになっていたようですね。


昨日の富士山マラソンは、大変なことになっていたようですね。

交通渋滞で、5,000人もの人がスタートできなかった。

5,000人ですよ?


フルと一周で、23,000人のエントリーって言ってましたから、

実に2割以上の人が参加できなかったって事ですか?



これまでの河口湖マラソンでは、考えられない事態ですね?

一体どうしちゃったのでしょう?

富士山マラソン

20121126001.jpg
http://www.fujisan-marathon.com/



スタートできなかったのは、当日入りの方々。

スタート時間が早いから、電車では来れない。

クルマで行くしかない。


なのに、交通渋滞で駐車場に入れないどころか、高速道路からも降りれない。

大会のツアーバスでも参加できないなんて...。




前泊客を目論んだ、早朝のスタート時間。

なのに、宿泊施設数よりも過剰な、募集定員。



ムチャし過ぎですよね。

完全に。

ランネットの大会レポートには、酷評がズラリ...(汗)




まぁ、個人的には、いい大会だと思っています。

昨日のブログに書いた通りです。



十分過ぎるエイドに、

親切な若いボランティアスタッフ。

民宿のオバちゃんに、

応援してくれる地元のオバーちゃん。


そして何より、素晴らしい富士山と紅葉のコース。




逆にあちらこちらで、立ちションしている輩や、

ところ構わず、紙コップを捨てる輩が多いことが残念でした。

同じランナーとして恥ずかしかった。




ガチでタイムを狙うランナーもいれば、

景色を楽しむファンランナーもいます。

それぞれに楽しむ目的を持って、エントリーしているはず。

それが、スタートすら叶わないなんて、酷すぎますよね。



歴史ある河口湖マラソンが、こんなになっちゃうなんて。

改善されて、来年もまた富士山を見ながら走れることを期待します。



あー、

そう言えば、今年のチャレンジ富士五湖でも、あの相馬選手もシャトルバスが来なくて、スタートに間に合わなかったんだよねー!

まさか、同じとこの企画じゃないよねー?



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。