ハセツネ終えて、一夜明け。


ハセツネ終えて、一夜明け。

肩と脚の筋肉痛がハンパないです(汗)

特に肩。


今回のハセツネに向けて、いちばん気を配ったのが「水」です。

何を、どれぐらい持って行くか?


先月の信越五岳(110km)で水対策を失敗し、脱水症状でぶっ倒れた(汗)

カラダが全く動かない。

そんなレースは、もうこりごり。


水、1リットルは、重さ1kg。

4リットル持てば、4kg。

持てば、持つだけ重くなる(汗)

その辺りの調整が、今回いちばん気にしたところ。

走力は、今更どーしよーもないからね(笑)

走力は、今までの積み重ねでしかない。



そして、水分も、

「真水」

「ミネラル系」

「エネルギー系」

の3種類。

ハイドレと、ボトル2本に分散。

コースや天候などのコンデ ィションに合わせて、持つ割合を調整している。




ハセツネ当日は、朝から雨。

午後から回復するという天気予報。

去年と同じパターンか?

去年は、午後から蒸し暑く、水分を思った以上に消費してしまい、

給水の月夜見まで、持たなかった...。



今回は、その反省も含め、

「安心感」を背負うつもりで、3.5リットル。

気温は去年ほどには、上がらいと見込んで、少なくした。

それでも、月夜見で、500mlは残る計算。



今回、並んだスタート位置は、「12時間」の後ろの方。

20121009001.jpg


知った顔が沢山居たことと、

去年、「16時間」に並んで、「走らない人」がたくさん居たから(笑)

この位置でも、「走らない人」は、何人か居たけれど、

それほど、ヒドイ渋滞にはならなかった。

次回 は、もう少し「前」でも迷惑には、ならないかな?(笑)




第一関門の「浅間峠」までは、登り基調のアップダウンの繰り返し。

結構しんどい22kmです(汗)


夕闇迫る、午後5時。

浅間峠に到着。

去年よりも、1時間早い。

ここは、応援の人もたくさん来てくれていて、ホントうれしかった!

応援にくるだけでも、1時間近く登るんだよね~、ここは(汗)

本当に有難いですm(_ _)m



ところが、

ここで、トラブル発生!

ボトルが1本ない!


500mlのエネルギーボトルをどこかで落としてきちゃった!

あちゃー!

まだ序盤だと言うのに、

この先、エネルギー補給ができないよー!

ちょっとした、プチパニック(笑)


ブログランキング(ウルトラマラソン)に参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。