数値で測るウルトラのダメージ


ハセツネまで、あと2日。

緊張してきましたねー!


で、

ハセツネに限らず、レースが近くなると、

決まって、左膝が疼きます(笑)

痛みというか、違和感というか、「うずく」のです(笑)

一部では、「メンタル痛」とも呼ばれているようですが、

イメージ的には、「武者震い」の方が近いのでしょうか?

まぁ、若い頃にバイクで事故って、骨折した古傷だからかも知れません(汗)

人間のカラダは、ホントに不思議ですね~(笑)



さて、

忘れた頃にやってくる。

人間ドックの結果報告書が届きました。

20121005001.jpg


今回は、信越五岳(110km)の二日後に検診を受けましたので、

ウルトラトレイルが身体に及ぼす影響を、数値で確認することができます。

所見としては、内臓関係にありましたね~。


先ずは、内視鏡観察による、胃の表層性胃炎。

胃の表面(内側)が炎症を起こして赤くなっている。

前回の写真と見比べると、その違いは明らか...(汗)

やっぱり、胃がやられるのですね。


そして、血液検査による、肝機能の低下。

肝機能に関連する、各値の上昇。

20121005002.jpg

上の3つの値は、肝機能に問題がある場合に上昇する値らしい。

下のCRPは、身体のどこかで、炎症が起きている場合に上昇する値とのこと。

前回の値と比べると、ハンパなく上がっている(笑)

特にCRPの値がハンパなく、[+2]判定だった(汗)

白血球数も基準値内ながらも、2割ほど上昇していた。

脱水症状時に上昇するという、尿素窒素も基準値ギリギリまで上昇。

これらの値のおかげで、3ヶ月後に再検査を受けるようにと、案内が同封されていた(笑)



うん。

やっぱり、ウルトラを走ると内臓がヤラれるというのは、本当だった(汗)

レース二日後の検診でも、この値なのだから、レース中なんかは、ハンパなく身体に負荷が掛かっているのでしょうね。

やっぱり、ウルトラは、カラダに悪いよ~(笑)


因みに、身体計測では、

BMIが、22.0

体脂肪率が、11.3%と、基準値内をキープ(笑)

中性脂肪も、69mg/dlと、少なくなっていた!

こちらは、良かった値。

ただ、尿酸値が上がっていた~(泣)

6.9mg/dlと、上限値ギリギリ~!

ヤバイよ~!

やっぱり、ビールの呑み過ぎかな~?

えっ?左膝の痛みの正体は、痛風なの~?!


ブログランキング(ウルトラマラソン)に参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!

スポンサーサイト

コメント

S.N. #-

週末の天気は大丈夫そうですね。
楽しみですねぇ~。

僕もサロマの少し後に検査を受けたらLDHが基準値を少し超えていて、先日再検査をしました。
結果は無事基準値内に収まったのですが、医師の所見に「次回以降検査前には激しい運動は控えましょう」と記載がありました。

人間ドックのためにレースやトレーニングを調整するのは嫌だけど、再検査も嫌なので、悩ましいです(笑)
あっ、年齢とともに回復力が落ちているだけかも知れませんが・・・

2012年10月05日(金) 12時41分 | URL | 編集

ドタバタ #-

Nakaoさん
こんにちは。
やっぱり、再検査しましたか(笑)
お疲れ様です。
確かに回復力が落ちてきていることを痛感するこの頃です(汗)

2012年10月05日(金) 15時43分 | URL | 編集

tk-2 #-

酒の量もウルトラ級ですもんね(^^)

ハセツネ頑張ってくださいね。

まだ、今年の検診してない者より^^;

2012年10月05日(金) 17時54分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。