UTMF参加資格変更に伴う、勝手な妄想


来年のUTMFの参加資格が発表された。

20120912003.jpg
http://www.ultratrailmtfuji.com/



参加資格の見直しは以前から囁かれていた。

姉妹大会である、UTMBに比べて、非常に甘いからだ。

ただ、そんな甘い参加資格であっても、今年のUTMFでは、70%を越える非常に高い完走率を記録した。

コンディションが非常に良かったことも幸いしているが、

日本のトレイルランナーのレベルの高さを改めて示した結果とも言える。



そんな事情もあってか、UTMBレベルではないものの、

参加資格の見直しがなされた。

UTMF参加資格比較(概要)

20120912002.jpg

共に過去2年相当以内の実績として。



それと、もうひとつアナウンスがあった。

開催時期の変更だ。

5月及び、6月の開催を避けるとある。

これは、開催の流れた、2010年度大会から、ずっと引きずっている案件だ。

一部の環境保護団体から、動植物の繁殖期といわれる、5-6月期の開催を反対されている。

来年の大会は、これに従うことを決めたようだ。



で、

肝心の開催時期については、記載がない。

5-6月期の開催を外すとの記載のみだ。

昨日からTL上では、この話題でもちきりだ(笑)



それについて、勝手に妄想してみました(笑)

全ての変更は、この開催時期の変更から派生していると思っている。


ズバリ!開催時期は4月!

それも、4月初旬と睨んでいる(笑)


先ず、第一にUTMBの開催される、8月はない。

9月もUTMFの参加資格大会となる、信越五岳があるので、ない。

10月も同様にハセツネがある。

メインの参加資格となる大会とダブルはずがない。


そして、11月以降は、冬季となり、コンディション的に厳しくなるので、ない。

同じ理由で、翌3月までは、開催は厳しいとみている。

マラソンシーズンでもあるし(笑)



残るは、4月と7月。

7月は数少ない100マイルの大会である、おんたけがある。

富士登山競走もある。

ただ、7月は可能性がない訳じゃないが、個人的に避けてほしい想いがある(笑)

UTMBとも近すぎるし...。

よって、消去法ではありますが、4月開催がイチバン有力だと思っています(勝手に)



で、

何故、4月の初旬か?というと、

4月末には、富士五湖ウルトラがある。

コースもかなり近い(笑)



なので、4月初旬開催がイチバン可能性が高いと思っている。

ただ、4月だと、天子に雪が残っている可能性がある。

選手の安全を考えると、できれば避けたい。

100km超を走ってきたフラフラの選手を、雪の残った天子を走らせる訳にはいかない。


そこで、出てくるのが、逆走プラン。

危険な天子山地を、選手が元気なうちに走らせるのだ。


逆走の噂もかなりある。

逆走にすることのメリットは他にもある。

スタート時の河口湖大橋の通行止めをしなくて、よくなる。

混雑するスタート時を、下を通らることによって、大規模な通行規制は不要になる。

ゴールするときはバラけているので、歩道で十分だし。

参加資格が、距離だけではなくて、トレイルレースに限定されたのも、選手の安全を考えたものと考えられます。



という訳で、

UTMF 4月開催説。如何でしょう(笑)

勝手に妄想してみました。


まぁ、多少の変更はあっても、継続してゆくことが最も大事。

関係団体と折り合いをつけて、今後も継続する大会に育ってほしいと思います。

同時に、みんなで育てていかなければ!と思っています。

自然を、人を、大切に!


ブログランキング(ウルトラマラソン)に参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!
スポンサーサイト

コメント

S.N. #-

あれれ、残念。
来年挑戦しようと思っていたのに、一気にハードルが上がってしまいましたね。
ウルトラ5回+富士登山競走で許してくれないかな(笑)

2012年09月12日(水) 18時36分 | URL | 編集

ドタバタ #-

Nakaoさん
こんにちは。
今からでも11月の八ヶ岳スーパートレイルに出て、出場資格ゲットしてください(笑)

2012年09月13日(木) 13時57分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。