富士登山競争の参加者は、3,776名。


正直に言うと、

かなりビビッてます。

金曜日(7/27)の富士登山競争。

20110722084123.jpg



ポイントは、スタートから馬返しまでのロード区間、10.8km。

富士吉田市役所から上がること、680m。

去年は、この区間に、1時間09分掛かり、山頂でタイムアウト、DNF。



去年の完走者、1,242名中で、馬返しで僕より後ろにいた人は、6名のみ。

もちろん、上から落ちてくる人もいますが、

この区間のタイムが、イチバンのポイントだと思っています。



ええ、

ロードの登りは相変わらず、苦手なんです(汗)

できれば、2分は短縮したいと思っています。



馬返しから五合目までは、恐らく渋滞...。

馬返しの通過時間が遅れれば遅れるほど、

渋滞がひどくなり、完走が遠のきます。



去年は、五合目の佐藤小屋手前で大渋滞となり、

渋滞で立ち止ったまま、五合目関門の時間を迎えた方が多数いらっしゃったようです。

悔やまれますよね...。



ちなみに、五合目の関門は、2時間20分。

参加資格の2時間30分より、10分早いので注意が必要です(汗)



一般的には五合目までが、前半。

五合目から山頂までが後半と言われています。

時間的に。

ですから、少なくとも、2時間15分は切りたいところです。



ここから先は、一般登山者も増える、登山道。

道幅も広くなります。


ここから先は、頑張って登るだけです(笑)

五合目関門さえ通過できれば、渋滞は(ほぼ)解消されます。

あとは自分の頑張り次第です。



でも、

八合目関門でも、かなり切られます(汗)

五合目通過がギリだとすると、八合目まで、1時間40分しかありませんし、

八合目から山頂までは、30分しかありません(汗!)

駆け上がるぐらいの勢いじゃないと、ムリな時間しか残っていないのです(泣)



う~ん。

タイムを整理してみると、益々厳しいなぁ...(汗)



富士登山競争の参加者は、3,776名。

富士山の高さにちなんでいます(笑)

そのうち、山頂コース参加者は、2,500名。


ぶっちゃけ、1,000人は抜かさないと、完走できないんです(爆)


ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!
スポンサーサイト

コメント

S.N. #-

参考になるかどうかわかりませんが、一昨年の(昨年はDNSだったので)僕のタイムは
馬返し:1時間7分
五合目:2時間10分
八合目:3時間51分
ゴール:4時間25分

目標通り馬返しを通過できれば、あとは周りと同じペースで進めば大丈夫ですよ!

僕もギリギリになると思いますが、お互い頑張りましょう。

2012年07月23日(月) 12時53分 | URL | 編集

ドタバタ #-

Nakaoさん
ありがとうございます。
正にこのタイムスケジュールが、僕が目標としているタイムです。
もちろん、ゴールは時間内であれば、ギリギリでもOK!
とにかく、完走したいです!
頑張りましょう!

2012年07月23日(月) 16時09分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。