小さなトラブルも放っておいてはダメ!


封を開けず置いておいた、チャレンジ富士五湖の封筒。

入っていたのは、完走証。

112kmの部

13時間52分46秒。

20120609002.jpg


うん。

頑張ったな。


その日、天気予報では、午後から雨。

今年のチャレンジ富士五湖112km。

早朝04:30スタートで、制限時間は14時間半後の19:00。

必ずどこかでは、降られるな...。



4月末と言っても、朝は寒く、

夕方の河口湖からの風は冷たい。

走れなくなっていれば、それは尚更...。

もちろん、日中に陽が射せば暑い。


めまぐるしく変わるコンディションに対応するには、

補給食とウエアリングが大切。

走力は、今更どうしようもない(笑)

これまでの積み重ねでしかないからね(汗)


だからこそ、準備できる補給食とウエアリングは大切にしたい。

補給食は、エイドを楽しむのはもちろんのこと、

練習でも食べ慣れているヤツを選んだ。

僕の場合は、プロティンにショッツを溶かしたボトルを用意。

それとパワーバー。


そして、ウエアリング。

朝の寒さと雨を予測して、撥水ジャケットをスタートから着こんだ。

インナーにはドライメッシュ。

汗戻りの冷えを用心してのこと。

そして、見落としがちだが、今回は靴下も新調した。


RxL SOCKSだ。

これまでも、RxLの五本指を使っていたが、

今回は新しく出た、RxL TRR-30Gを使ってみた。

新しいメリノウールのヤツだ。

ウルトラ用とか、トレイル用とかで宣伝している。

20120609001.jpg


五本指を使い始めてから、マメができることはなくなったが、

シューズが濡れると、実はヤバい(汗)

シューズが濡れるとマメの発生率が格段にアップする。

特に雨のウルトラがイチバンヤバい!

そこで、この新しいRxL TRR-30G。

メリノウール配合で肌に優しく、

濡れても、濡れた感じがほとんどしない!


案の定、70km地点の本栖湖から雨は落ちてきた。

そこから、雨の本栖湖をまわり、

精進湖までを登り、

雨の西湖を横目に走る。


寒さと疲労から何度も脚が止まりそうになるけれど、

幸いなことに足からの痛みはなかった。

シューズも濡れているハズなのに、足には濡れた感じが全くなしなかった。

メリノウール ソックスのお蔭だと思う。


マメに限らず、痛みというのは精神まで蝕むからね(汗)

弱ったココロを簡単に折りやがる!

だから、痛み対策というのはとっても大切!

小さなトラブルも放っておいてはダメ!

そんなトラブルを未然に防いでくれたRxL SOCKSは、

今回のPB完走の隠れた立役者かも知れない。

20120609009.jpg



そして、15日後に迫ったサロマ!

サロマも暑くなるから、「かぶり水」は必至!

全身、汗だくになる!

やっぱり、RxLのメリノルール5本指で行こう!


もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

まとめtyaiました【小さなトラブルも放っておいてはダメ!】

封を開けず置いておいた、チャレンジ富士五湖の封筒。入っていたのは、完走証。112kmの部13時間52分46秒。うん。頑張ったな。その日、天気予報では、午後から雨。今年のチャレンジ富士五湖112km。早朝04:30スタートで、制限時間は14時間半後の19:00。必ずどこかでは、降ら...

2012年06月10日(日) 07時22分 | まとめwoネタ速neo

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。