UTMF(STY)に向けての装備(ライト)


これが噂の500ルーメンのハンドライト

ジェントス閃SG-500です(笑)

20120514016.jpg

下はお馴染みの閃SG-309

リチウム電池1本(CR123A)に1LED。


SG-500は、リチウム3本に4LEDです。

まぁ、めっちゃ明るいですわ!


えぇ、某アドベンチャーレーサー女史に自慢されたからです(笑)

ハンドライトは、使う予定がないのにポチっちゃいましたよ(爆)

無駄遣いもいいとこです(泣)



さて、STYでは、ジェントスのヘッドウォーズで行きます!

HW-777H 200ルーメンです。

20120514018.jpg
http://www.saint-gentleman.co.jp/list/?id=3_17&pid=438


これを頭とウエストの2個使いです。

しかも今回は電池も頑張りました!

単3型リチウム乾電池です!


普通のアルカリ乾電池に比べると3倍近く高いのですが、

電圧の低下がなく、

寿命が2倍、

重量も3割ほど軽いのです!


つまり電池交換せずに一晩使えるということ。

そして軽い!

まぁ、高くても仕方ありません。

走力がない分、準備でカバーします(笑)



その分、ヘッドウォーズは安く買えました!

2,500円ほどで買えました!

これはとってもお買い得でした!

BDのアイコンもいいなぁ...と思ったのですが、3倍しますからね。
http://www.blackdiamondequipment.com/ja-jp/shop/mountain/lighting/icon-headlamp


でも、本当はもっと明るいヘッドライトが欲しいんです。

特に下りのトレイルで。

僕は下りでもストックを使った方が安定するので、ヘッドライトがいいんです。

ハンドライトじゃなくて。



何かないかなぁ...って、思っていたら、

ペツルから出るみたいですね!

新しいヘッドライト「NAO」

20120514010.jpg
http://www.petzl.com/en/outdoor/headlamp/nao

20120514011.jpg


最大照度:355ルーメン。

上部の赤外線センサーにより、対象物との距離を測り、最適な照度を自動調光するらしい。

20120514007.jpg


20120514009.jpg



ただし、使い方によっては、電池の消耗も激しく、

最大照度(355ルーメン)を継続すると、1時間20分ほどしか持たないらしい。

20120514006.jpg


状況によって細かく照度が調整されれば、数時間は持つ見込み...?

やっぱり、予備のバッテリーパックも必要だよね?

20120514008.jpg


で、

なんと、このNAO、

発売前にUTMFでのモニターを募集している。
http://www.alteria.co.jp/headlamp/support/info/utmf-nao.html


使ってみたいけど、ぶっつけ本番じゃあ、使えないよね...(汗)



もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!



スポンサーサイト

コメント

みぃー #-

なんだか究極の世界になってきてるなぁー、ここ。

がんばってね。

2012年05月15日(火) 18時25分 | URL | 編集

ドタバタ #-

みぃーさん
こんにちは。
まだまだ、全然ですよ!
楽しんで書いているだけですー(笑)

2012年05月15日(火) 18時39分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。