チャレンジ富士五湖112km 長い旅が終わった。


濃い霧の立ち込める富士の裾野。

午前4時半。

201204260001.jpg



あたりは真っ暗なのに、

ここだけは、異様な熱気に包まれていた。

チャレンジ富士五湖112kmのスタート時間。

20120426002.jpg

スターターは、はるな愛。

彼女もこのウェルネスで走ったひとり。

ウルトラを走った同士だ。

そして、スタート!

20120426003.jpg



暗闇から次第に明るくなり、

忍野からはくっきりとその姿を見ることができた。

富士山。

20120426004.jpg


自宅からも天気の良い日には見ることができる。

ただ、

このチャレンジ富士五湖で見る富士山は、別物。

神々しい。

こらから、長い旅が始まる。



チャレンジ富士五湖は、その名の通り、

富士山を囲む、五つの湖をまわるマラソン。

距離:112km

制限時間:14時間30分



日の出前の4時半にスタートして、

日没後の19時までに戻ってこなくてはならない、

とても過酷なレース。



今回の目標は、時間内の完走。

できれば、14時間以内の完走が目標。


最初にまわる、山中湖。

20120426007.jpg

まだまだ元気!



続いて、河口湖。

20120426005.jpg

ここまでで、既に42km。

フルマラソンの距離だ。



河口湖から山を越えて、西湖。

20120426006.jpg



そして、精進湖

20120426011.jpg



五つ目の本栖湖は、70km地点。

この本栖湖をぐるっとまわって、スタート地点まで帰るのだ。

ただ、ここから雨が降ってきた。

雨具を着込んで走り出す。

あと、残り42km。

さぁ、ここからフルマラソン1本分だ!



冷たい雨の中を淡々と走る。

まわりのみんなも淡々と走っている。

疲れて、歩いている人もいる。

それでも、一歩づつ、確実にゴールに近づいている。


エイドのスタッフも、雨のなか一生懸命に応援してくれている。

本当にありがたい。

私設エイドもたくさん来てくれている。

本栖湖の奥で、暖かい紅茶を出してくれたお兄さん、ありがとう。

生き返った気がした。


いちご、温泉まんじゅう、みそ汁、おにぎり、うどん。

みんな、みんな、ありがとう。

全てがチカラになった!




ラストの坂を上っていると、歓声が聞こえてくる。

ゴールでの歓声だ。

もう、この先は歩いてもゴールできる。

まわりのみんなも歩いている。


え...?

オレ、走れないのか?

いや、走れる。

そうだ、走ろう!

みんなが待っている!

20120426008.jpg



脚が痛い。

腰も痛い。

肩も痛い。

息もあがっている。

でも、あとちょっとだ。


ここまで、110kmも走って来たんだ。

あと2km走るなんて訳ない!

走れ!

走れ!

走れ!




午後6時22分。

帰ってきた。

20120426009.jpg


所要時間、13時間52分46秒。

20120426010.jpg


チャレンジ富士五湖112km、長い旅が終わった。



もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!



スポンサーサイト

コメント

Y.ANCHIN #-

いや~凄いですね。

100Kmを超えてからの12Km・・・

進める気がしませんね。(笑)

2012年04月28日(土) 08時50分 | URL | 編集

ドタバタ #-

ANCHINさん
大丈夫ですよ!
途中から距離の感覚がなくなって、次はあそこかぁ...、って、場所でイメージするようになりますから(笑)

2012年04月30日(月) 20時17分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。