将来の「夢」


今日から職場の仕事始め。

恒例の社長の年始挨拶から始まる。

いつもそうなのだが、彼のメッセージは心に響く。

もちろん、いい意味で。



震災を経験した日本人の一人として、「絆」を大切にしたいと。

お互いに思いやりを持って、社内の絆を大切にしたいと。



そして、彼自身の将来の「夢」を語った。

彼も今年で65歳。

基礎年金を貰える歳になったのだが、

それでも将来の夢に瞳を輝かせる。



僕も今年で、50歳になる。

えっ?

ホントにもう50なの?

自分でもびっくりするぐらい、まだまだ幼稚なのに(笑)




そんな訳で、僕にも将来の夢がある。

夢というか、来年の目標ともいえるが...(笑)

そして、その夢の実現のために、


今週の目標がある。

来週の目標がある。

今月の目標がある。

もちろん、今日の目標がある。


夢に向かって、毎日を楽しもう!



もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!
スポンサーサイト

コメント

KAY(高繁勝彦) #-

自分は今年52ですが、年をとればとるほどだんだん幼稚になっていってるような気がします。

いつまで子供じみたことをやっているのかと親に言われそうな…。

夢を持ち続けましょう。

夢がある限り人は生きていけるのですから。

2012年01月05日(木) 16時05分 | URL | 編集

ドタバタ #-

高繁さん、こんばんは。
確かに年々幼稚になっているような(笑)
走り始めてから、考え方がシンプルになってきた気がします。

2012年01月05日(木) 22時27分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。