僕も早く怪我を治して、自然のなかをまた走りたいと思っています。



北アルプスでの受傷から17日。

抜糸から8日。

キズ跡はだいぶきれいになりました。

20151006001.jpg

上のキズが5針。

下のキズが2針です。



いわゆる傷口を乾かさない絆創膏(湿潤治療)を貼っていたお陰でしょうか。

カサブタが出来ずに傷口が塞がっていく感じです。

あれだけパックリ開いていたキズが既に治りかけています。





しかし、まだ走れません(汗)

打撲系の痛みが残っていて、

膝を曲げたり、衝撃があると痛みます(汗)

まぁ焦らずにじっくりと治していきたいと思います。




という訳で、

今日もタンパク質祭りです(笑)

20151006002.jpg


怪我は早く治さないと、練習の予定が遅れるだけです(汗)

せっせとタンパク質を補給して早く治しましょう(笑)





さて、先日のUTMFクリーンアップボランティアについて、

UTMFのサイトに鏑木さんからのメッセージがアップされていました。


「2015UTMFに関わって下さった全てのボランティアの方々へ」

20151006003.jpg
http://www.ultratrailmtfuji.com/news/2015/10/1026/


興奮の舞台が終了してだいぶ時間がたちましたが、その間ずっと私はこんなことを考えています。

「どうしたら一生懸命に頑張って下さったボランティアの皆さんに報いることができるのだろうか・・・」




「何にもしてあげられないから、せめて握手だけでもさせてほしい。」

そう言って、鏑木さんは一人一人に握手してくれました。



ここに集まった方々は誰一人として見返りを求めて来た人はいないでしょう。

このフィールドをきれいにしたい。

UTMFを継続させたい。

そんな想いから集まった人たちだと思います。

遠くは大阪や兵庫からも来てくれた方々もいます。

本当に素晴らしいことだと思います。



僕も早く怪我を治して、自然のなかをまた走りたいと思っています。



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。