FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目のUTMFクリーンアップボラはチーム鏑木でした(笑)



この週末の土日はUTMF大会後のクリーンアップボランティアに参加してきました。

土曜日はチームクッチーにてA8山中湖きららからA9二十曲峠までの往復。

20151005004.jpg





日曜日はチーム鏑木でのW1麓からA2本栖湖の途中まで往復区間のクリーンアップです。

20151005005.jpg




要はレースコースのゴミ拾いです(笑)

20151005002.jpg




20151005003.jpg




コース上において、選手が落としたと思われるゴミは極僅かです。

ジェルの切れ端しや飴の袋が数枚見つかる程度です。

どれもうっかり落ちてしまった類のものと思われます。



ただ、杓子山のグループで見つかった乾電池や、

石割神社手前のベンチに置いてあったRed Bullの空き缶は明らかに選手が捨てたものと思われます。

非常に残念ですね。



殆どの選手はゴミは捨てずにレースを行っていますが、

極僅かな選手はそれらが出来ていないようです。

とても残念に思いました。



と同時にクリーンアップボランティアに参加される方も少ないように感じました。

選手へのエントリーは多いのに、

エイドなどのボランティアは多いのに、

大会前のコース整備ボラや、

大会後のクリーンアップボラには参加者が少ないように感じました。



スタッフジャケットが貰える訳でもないし、

優先エントリー権が貰える訳でもないですからね。

損得を考えれば仕方がないのかも知れません。



でもね、

鏑木さんも言ってました。


大会(UTMF)をやる度に地域がきれいになる。

そんな大会にしたい。

コースだけじゃなく、地域がきれいになる。

そんな大会にしたいんだ。




正しくその通りだと思います。

この国ではトレイルランニングはまだまだ受け入れられていません。

文化としてもまだまだ障壁があります。

そんな障壁を越えるためにもしなければいけないことが沢山あるように思えます。



日曜日のW1麓のクリーンアップボラに集まったのは10名だけでした。

20151005006.jpg

UTMF/STYで2,400人も走ったのに...。



もっともっとみんなで盛り上げていきたいですね。

トレイルランニングをする人は自然も愛する人だと思いたいです。


ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。