修理に出していたモンベルのレインパンツが帰ってきました。



修理に出していたモンベルのレインパンツが帰ってきました。

トレントフライヤーです。

20150902001.jpg




尻セードをした訳ではありませんが、尻が破けました(笑)

きれい修理されよかったです。


因みに修理代金は2,149円(税込)でした。

実はこのパンツを修理に出したのは2度目です(笑)

前回は膝を破きました。

20150902002.jpg





うっかりつまづいて転んだ際に破きました(笑)

補修布を当てて補修され、縫い目は裏からしっかりシールされています。

20150902003.jpg






しっかりしたアフターフォロー体制に感謝しております。

さすがはモンベルさんですね。

レインウエアは無駄に高いですからね~(汗)

修理できるものは修理して使い続けたいと思っています。

そのなかでもモンベルのレインはコストパフォーマンスも含めて優秀だと思います。





先般のノースのレインもそうでしたが、

ジャケットよりはパンツの方が痛むケースが多いです。

膝や尻の他に裾も結構痛みます。






耐久性と軽量化はトレードオフの関係にありますからね。

仕方のない部分もあります。

特にレースで持つレインにおいては軽量化を重視しがちですから、

ワンレースでダメになるケースもあります(汗)



そのあたりは消耗品として割り切るしかないのかな。

ということで、

今月の連休に予定している北アルプス縦走にはモンベルのレインで行ってきます。





ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。