川の道フル520km完走記④(CP19⇒GOAL)



「川の道」というレースを知ったのは2年前のこと。

友人が萩往還に出るとのことで、一緒に140kmにエントリーしました。

140kmへの出走は翌年の250kmのエントリー資格を得るのが目的でした。


その時に、さくら道国際ネイチャーラン250kmというレースがあることと、

川の道フットレース520kmがあることを知りました。


そして翌年、萩往還250kmを完走できた時には、

次は「川の道」と決めていました。




初めて川の道フル520kmのことを知ったときは、

「あり得ない!?」と思いました(笑)


オンタイムのワンステージレースで520kmなんてあり得ないと思いました。

当然の感覚ですよね?(笑)



でも、萩の250kmを走った後には明確な意思として、

「川の道フル520kmを走りたい」と思っていました。



ただ、今年から変更になったエントリー形式により、

完走経験のない一般参加者にとってのエントリーは非常に厳しいものとなりました。

10倍の倍率による抽選形式となったのです(汗)



そんななか舞い込んだ「当選」の通知。

「完走」への想いは「憧れ」から「決意」に変わりました。






最後のレストポイントであるCP19鹿渡館を出るときには、陽は高く登っていました。

今日も暑くなりそうです。

ここからゴールまでは、121km。

最後のステージとなります。

20150515001.jpg





時間は十分にある。

脚も残っている。

特段の怪我もない。

残り121km。

出来る限り走ろう。




CP20魚沼橋南詰(427km地点)

20150515002.jpg

順調に進みます。




そして、CP21越の大橋西詰(445km地点)の手前で、

関所が待っていました(笑)

和田エイドです(笑)

20150515003.jpg

既に盛り上がっています(笑)




川の道フットレース唯一の公認私設エイドです。

20150515009.jpg




やはり川の道を走る以上、ここでお世話になるのは必然です。

500ml缶戴きました!(笑)

20150515004.jpg

染み渡りますねー!

地酒も非常に魅力的でしたが、何とか思い留まりまして、

大変お世話になって夕闇迫るころ、お暇させて頂きました(笑)




で、

天気予報通り、夜になってから大粒の雨が降ってきました(汗)

長岡に向かう国道17号線です。



雨に打たれて走っていると、ゴールに向かうスタッフカーに声援を頂きました。

「気を付けて頑張って!」

既にシューズはずぶ濡れ状態でした。





雨は夜半過ぎまで降り続き、身体はかなり冷えていました。

コンビニのカップラーメンで暖を取り、

予備のソックス(ドライマックス)に履き替え、

シューズのインソールも予備のものと交換しました。

レインウエアを乾かしながら、ヒタヒタと夜間走です。




夜が明ける頃、

CP23三条大橋南詰(481km地点)

20150515005.jpg




その先のファミレスで休憩がてらのモーニング(笑)

20150515010.jpg

久しぶりのまともな食事です(笑)

残り40kmを切りました。

ラスト、しっかり走ります!



この先、国道8号線は延々と直線道路です。

20150515006.jpg

先行する選手を見つけては追いかけます。



CP24大野大橋南詰(508km地点)

20150515007.jpg

もう少しで日本海に出ます!

ラスト、走れ!



上越新幹線のガードを潜って、信濃川の土手にでます。

見えました!

日本海です!

20150515013.jpg

川の道 岬です!



イケノスケさんがカメラを構えて待っていてくれています!

20150515011.jpg






女将ちゃんも迎えてくれます!

20150515012.jpg






川の道 岬に着きました!

20150515014.jpg






長い旅だった。

20150515015.jpg






思わずこみ上げる涙。

20150515016.jpg






この場所に立つことを目指してきた。

20150515017.jpg






やったぜー!

20150515018.jpg






みんなに祝福して頂きました。

20150515019.jpg

ありがとうございます。





太平洋から日本海まで。

川を辿る壮大な旅が終わりました。

520kmという壮大で過酷な旅でした。




信濃川の土手に上がった時点で、これまでの練習の課程や、

準備に費やした時間、そして応援してくれているみんなの想いがこみ上げ、

涙で溢れました。



走る機会を与えてもらえたこと。

たくさんの方々に応援してもらえたこと。

共に走る仲間と励ましあえたこと。

頑張る仲間を応援できたこと。

僕に関わる全ての人に感謝します。




僕ひとりでは決して走りきれなかった。

また来年も川の道を旅したいと思います。




ありがとうございました。

第11回 日本横断「川の道」フットレース

125時間41分14秒

総合31位 完走





ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。