川の道に向けて準備を始めました。(メンタル編)



川の道フットレースの総距離は520km。

僕の経験のなかでは最長距離になります(汗)



昨年の萩往還A250kmがこれまでの最長距離でしたから、

2倍以上の距離に挑むことになります(汗)




う~ん...。

完走できるのだろうか...(汗)

時計の止まらないレースとしては、

恐らく国内最長距離のレースだと思います。

でも、視点を変えれば僅か520kmなんです(笑)





昨夜は「ニュージーランド縦断ランニングの旅」報告会に行ってきました。

昨年にニュージーランドに渡り、3,000kmの距離を単独で走った男の報告会です。


男の名は高繁勝彦。

アドベンチャーランナーです。

20150418001.jpg
http://www.peace-run.jp/





彼は2010年に日本縦断を走っています。(104日間 3,443km)

20150418002.jpg

Peace Run 2010
http://www.h2.dion.ne.jp/~viento/peace_run_2010_contents.html



2011年はアメリカ大陸を横断(138日間 5,285km)

20150418003.gif

Peace Run 2011
http://www.h2.dion.ne.jp/~viento/peace_run_2011_official_cite.html



2012年には2度目の日本縦断(95日間 3,482km)

20150418004.jpg

Peace Run 2012
http://www.h2.dion.ne.jp/~viento/peace_run_2012_official_site.html



2013年にはオーストラリア大陸を横断(163日間 5,205km)

20150418005.jpg

Peace Run 2013
http://www.h2.dion.ne.jp/~viento/peace_run_2013_official_site.html




そして今回、ニュージーランド大陸を縦断しました。(83日間 2,796km)

Peace Run 2014

20150418008.jpg



20150418011.jpg




彼の目標は「世界五大陸40,000kmランニングの旅」です。


アメリカ大陸とオーストラリア大陸の二大陸を既に走破し、

今回、ニュージーランドを走破しました。



残り三大陸。

第三章ユーラシア(ヨーロッパとアジア)

第四章アフリカ

第五章南米と続きます。

とても壮大な旅です。

20150418009.jpg
http://goropia.thebase.in/category/PEACE%20RUN





何故走るのか。

彼は言います。


「地球上にいる72億人の一人でも多くと出会い続けるために走る。

出会うことでみんなとつながる、みんながつながる。

つながりは「絆」。

この「絆」をみんなでシェアすることで世界平和を実現するのが僕のミッション。」





彼のスケールと比べると、川の道520kmなんてほんの僅かな距離です(笑)

距離の違いはあっても、僕も「ランニングの旅」を楽しむつもりです。



奇しくも「川の道のレジェンド」「走る落語家」と呼ばれる三遊亭楽松氏も

同じ名前「PEACE RUN」で、

同じ想いで今年、日本縦断ランニングをされます。

走ることで平和を願う。

そんな想いが着実に広まっています。




僕も走ることを通して、

その土地を感じる。

そこで暮らす人々を感じる。

生きていることを感じていきたい。




見据える先を少しだけ遠くに持つことができれば、520kmなんて距離はほんの僅かです。

そんな気持ちで臨んでみようと思います。

20150418010.jpg




ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。