レユニオンのレースレポその2です。



シラオ(Cilaos)に着きました。

ドロップバックの置いてある大エイドです。

65km地点です。

20141102023.jpg

レユニオンは3つのドロップバックを預けることができます。

65km地点のシラオ(Cilaos)

139km地点のアルテラ(HalteLa)

そしてゴール(172km)のサンドニ(StDenis)



それぞに着替えと補充用の行動食やワセリン等の備品を預けています。

そしてシラオには替えシューズを入れておいたので助かりました。

ここまでの泥でシューズはグチャグチャなんです(笑)




シラオに着いたのは24日の12:44。

芝生の上でタケイシさんが出発の準備をしていました。

1時間前に着いていて、食事をして昼寝をしていたそうです。

ヨコヤマ選手とノマ選手は先ほど出発したとのことでした。




僕も早速着替えて食事します。

チキン・マカロニです。

食事のできるエイドでは肉(チキン)があって助かります(笑)

場所によってはマカロニの他、ライスもありました。

なかなか美味しく食べられてよかったです。



タチシタ選手も食事にきました。

胃をやられて横になっていたとのこと。

何とか復活して頑張ってほしいです。

ここからタケイシさんに引っ張ってもらうことにしました。




今年のレユニオンはここシラオからのコースに変更があります。

昨年までのコースの痩せ尾根が崩落したとのことで、

ピトンデネージュ入口(GiteDuPitonDesNeiges)2,478mを越えて、

エルブール(HellBourg)を回るコースに変更になりました。

20141102002.jpg

お陰様で距離も標高も過去最高となりました(笑)




あの山を越えて行きます。

20141102003.jpg




岩肌はあんな感じにどこも切り立っています(汗)

20141102005.jpg




シラオは山に囲まれた街。

というか、火口にできた街なので、周囲は切り立った山に囲まれています。

20141102021.jpg





山小屋が見えました!

20141102007.jpg

2,478m地点になります。




明るいうちに着けてよかったです。

後ろがピトンデネージュ(3,070m)です。

20141102008.jpg



逆光だったので、タケイシさんと撮り直し(笑)

20141102009.jpg





次は87km地点のエルブール(HellBourg)を目指します!

20141102010.jpg






エルブールに着いたのは21:09。

タケイシさんと相談して少し仮眠することにしました。


が、

仮眠できる場所が見あたりません(汗)

仕方がないので風の当たらない建物脇にゴロリ(笑)




しかし、これがいけませんでした。

持っているものを全部着込みましたが、

冷えて風邪をひいてしまったようです(汗)


喉が痛くて悪寒がします(汗)

しかもエルブールには仮眠スペースがあったようです(汗)

これから二晩目に入ります...(汗)





この区間が最も辛かったです(汗)

夜に入り雨が降ってきました。

幾つものアップダウンの繰り返し。

眺望の無い森のなか。

悪い足場。



登ったと思えば、また降ろされて沢渡りの繰り返し。

下は激流。

雨と風は強まる一方。

悪寒も酷い。

立ち止まったら、低体温で死んでしまいそうです(汗)




エマージェンシーシートは昨日の雨で使ってしまい、予備は持っていない。

畳めない使い切りタイプは予備を持っていないとダメですね。

畳めるタイプにしなかったのは失敗でした(汗)





時折ある岩陰や洞窟にはエマージェンシーシートにくるまった選手がビバーグしています。

それもひとつの正解。

出口の見えない森のなか。

二晩目の疲労と雨と寒さ。

無理して進むよりはビバーグした方がいいかも知れません。



ただ、エマージェンシーシートを持っていない今はそれも無理。

進むしかない。

気持ちは折れかかっていました。

一人で進んでいたらダメだったかも知れません。

タケイシさんが一緒に居てくれたので、何とか進むことができました。





人の声が聞こえる。

上の方に灯りが見える。

エイドだ!

メールル(PlaineDesMerles)のエイド(101km地点)に到着しました!

時間は25日の02:04。



相変わらず雨は降り続いています。

エイドのテント内は出発を躊躇う選手で溢れていました。

1時間程前に到着していたノマ選手も出発を躊躇していました。



標高は1,820m。

雨と風で相変わらず寒いですが、暖かい紅茶をもらって生き返ります。

長く休むと寒さで身体が動かなくなるので、意を決して進むことにします。

ここが踏ん張りどろこです。





二晩目の夜が明けてきました。

雨もあがり、山肌に朝日が差しています。

最後のピーク マイド(MaidoTeteDure)が見えてきました。

20141102011.jpg

2,030mです。



例によって渓谷まで一気に降ろされます。

山に登る前は必ず河まで降ろされます(汗)

20141102012.jpg

もう馴れましたからいいですが(笑)





あの尖ったところマイドです(笑)

あの断崖絶壁を登ります(汗)

20141102013.jpg





マイドの麓のエイド ロシェプラット(RochePlate)。

114km地点です。

エイドのお姉さんは皆さん明るく元気です。

20141102014.jpg

タケイシさんが一番元気ですが(笑)





さぁここから登りますよ!

マイド!2,030m!

20141102015.jpg

夜の寒さと打って変わって暑いです!

しかも超急登です(汗)

この目まぐるしく変わるコンディションの変化に対応できるかが、レユニオンのポイントのような気がします。




やりました!

登頂しましたよー!

20141102016.jpg




素晴らしい景色です。

20141102017.jpg



20141102018.jpg


日本でもヨーロッパでも見たことのない景色です。

来て良かったです!

20141102019.jpg




取り敢えずここで、ビール呑んで昼寝することにしました(笑)

20141102020.jpg

25日の11:16です。

121km地点です。





ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。