ウルトラディスタンスの修理代は2,887円でした!


お昼過ぎに電話があった。

「お預かりしていました、ストックの修理が終わりました。」

WILD-1からの電話だった。


ブラックダイアモンドのZポール。

ウルトラディスタンス。

練習中に曲げちゃったんです(笑)

もう1年以上も前なんですけどね(汗)

20130228003.jpg



最後に使ったのが、去年のおんたけ100kmでしたからね。

それ以来、全く使ってないです(汗)

ハセツネでも使わなくなっちゃいましたからね。



UTMFまで、2ヵ月を切りましたから、

それの準備です。


ウルトラディスタンスのシャフトはカーボンなので、曲がることはないんです。

割れることはあっても(笑)

曲がっちゃったのは、ジョイント部。

ここです。

20130228005.jpg



3つに折れる、その先端部です。

なので、先端部を全取っ替え。

まるで、別物(笑)

20130228002.jpg

これからは大事に使いますね。




実はウルトラディスタンスは、2本目のストックなんです。

一番最初に買ったのは、RaidLigth。

20130228004.jpg


アルミ製ですが、むちゃくちゃ軽いのです。

カーボンのウルトラディスタンスが、135g/本なのに対し、

アルミのRaidLigthは、120g/本!

軽いのです!



でもね、

これも使い始めた初日に壊しました(笑)

やっぱり、ジョイント部(爆)


シャフトとジョイント部はネジ止めになっているのですが、

雌ねじ側であるシャフト側のネジ山が潰れちゃったんです(汗)

初日のうちに両方とも(笑)


まぁ、使い方が悪かったのだと思います。

負荷を掛け過ぎちゃったのかな?



と、言うことで、

ウルトラディスタンスは大事に使いますよ!

8月のUTMBにも持っていきますからね!



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト
GO TOP