信越五岳完走記(5)


ラストエイドの8Aに向かっている。

何とか走っている。

辺りは真っ暗で、足元を照らしながら、走っている。


うん。

歩いてはない。

意識できるのは、それだけ。

今、どのあたりなのか?

あと、どのくらいで8Aなのか?

今、何時なのか?

全くわからないし、気にならない。

ただ、淡々と脚を交互に進めているだけ。



登りは頑張って登る。

平地は頑張って走る。

下りも頑張って走る。


意識はもうろうとしているけれど、

歩かない。

ただ、それだけを意識して脚を動かしている。

辺りは真っ暗で、ここがどこだかかも解らない。

時折、道脇にある点滅するコース指示板だけを頼りに脚を進めるだけ。



前後には誰もいない。

そうだ、次のエイドにはお蕎麦が待っている。

お蕎麦を目指して頑張れー!



あれ?

ここは、スタート地点?

オレ、戻ってきちゃったの?

そんな錯覚に見舞われるほど、意識はもうろうとしている。

ようやくたどり着いた、8A戸隠スキー場ゲストハウス岩戸(92.3km地点)

20110930054.jpg


空いていたテント前の椅子にドカッと座りこんだ。

いやー、疲れた。

ようやく最終エイドにつきました。

ここまでくれば、残り18kmあまり。

あと、残りの旅を楽しもう!

っと、先ずはお蕎麦!

20110930053.jpg


うーん。

美味しいハズはのに、味がわからない(笑)

お腹は空いているハズなのに、あまり食べられないや。

さすがにここまでくると、内臓疲労もあるみたい。

でも、やっぱり寒いから、じっとしていられない。

ライトの電池を交換して、ハイドロに水を詰めて、トイレに寄って、

さぁ出発しよう!



ここからは、最後のボスキャラ、瑪瑙山(1748m)がまっている!

山の中腹まで登ったあと、一旦下ってから、スキー場のゲレンデを山頂まで登る!

頑張れオレー!




もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト
GO TOP