河口湖マラソン完走!

河口湖マラソンのコースはこんな感じ。

2010110301


スタート直後は湖を離れるように国道を登りますが、朝焼けの富士山に向かって走る素晴らしいコースです。


およそ3kmで折り返して、また湖畔に戻ってきて、河口湖を2周するのがフルのコースです。


トップ集団が折り返してきますが、まだ大集団です。

みんな飛ばしています。



湖畔のコースに戻って、

2010113002



少し走ると10km地点。

時計をみると、48分(笑)


速すぎます(汗)

まわりのペースに呑まれていますね(爆)

もっと、落とさなくては。



理想はイーブンペース。

ただ、それを実現にするには、前半...、いや30kmまでは鼻歌まじりで行けなくては出来ません。

息があがっている訳ではないのですが、もっと落とさなくては...。



コースのメインストリートとなる、河口湖大橋手前。

沢山の声援と私設エイドを方々が、ずーーっと続いています。

一番、元気の出るポイントなのですが、下って登って下ってとアップダウンが続きます(汗)

昨年は、河口湖大橋の上でオールスポーツさんの写真撮影があったのですが、今年はないようですね。

ちょっと残念。





河口湖は紅葉真っ盛り!

特にもみじの紅が、素晴らしくキレイです!

2010113003


今日の富士山も雲ひとつなく、朝日に輝いて素晴らしく雄大です!

さすがは、「日本一美しいコース」と銘打つだけのことはありますね!



前半はリラックスして走れるように、意識的に風景を楽しみながら走りました。

給水もチビチビと水だけこまめに取りました。




15km、20kmとリラックスして走れて、

ハーフのポイントで時計を見ると、

1時間45分。

やっぱり、速いなぁ...。

明らかなオーバーペースですねぇ。

ハーフのベストと6分しか違いません。

まわりの速い人たちのペースにカンペキに呑まれていますねぇ(笑)





そして、ミスはもうひとつありました。

スタート前の選手宣誓のドタバタで、カーボショッツを忘れてきてしまったのです!

スタート前に飲む分も、

ポケットに入れてくる分も、

ジャージの上着に忘れてしまい、

手ぶらでフルに出てきてしまったのです(汗)



お腹すいたなぁ...。

オーバーペースで来ちゃったしなぁ...。

スタミナ持つかなぁ...。

陣馬山トレイルで脚を痛めてから、走れてないしなぁ...。

脚が痙攣したらどうしよう...。



そんなことを考え出したら、急に脚が重くなってきました(汗)

そこで見えた、30kmの看板。

あぁ...、30kmの壁だぁ...。

ネガティブイメージによる負の連鎖から、ホントに身体が重くなってきました(汗)






ヤバイ!ヤバイ!

しっかりしろ!

本命レースとして、臨んだ大会だろ!

自己ベストをさっき誓ったばかりだろ!

今を頑張れないで、いつ頑張るんだ!




いつの間にか前傾になっていた姿勢を正し、

振れていなかった腕を振り、

上がっていなかった脚を上げ、

真っ直ぐに前を見定め、

気持ちと身体に鞭を入れました!




ペースが落ちるのは仕方ない、今できる最善を尽くそう!

時計はもう見ない!

ベストの走りをするだけです!



メインストリートに戻ってきました。

2010113004


沢山の声援に感謝です。

ありがとうございます!



あと僅かでゴールです。

2010113005


ゴール手前、MCさんが私の名前を呼んでくれています。

「ドタバタさんも帰ってきました! お帰りなさい!」



ゴールできました!

タイムは、3時間55分30秒。

2010113008



自己ベスト達成です!





スポンサーサイト
GO TOP