あつぎ駅伝の写真


先日のあつぎ駅伝にて、

地区の皆さんが撮ってくれた写真を頂きました!

有難いことですね。

本当にありがとうございます。



こちら、スタート前の集合写真。

20120202001.jpg

前列 中学生が初々しいですね~(笑)



こちらは中継所での写真。

20120202002.jpg

付き添いの方がベンチコートも預かってくれるので、

スタート直前まで着ていられます。



ラストー!ファイトー!

20120202003.jpg



走っているところも撮って頂きました。

20120202004.jpg

頑張れー!

って、何かカッコわるいなぁ...(笑)



はい。

頑張りました!

20120202005.jpg


皆さん、ありがとうございました。

また、イチから頑張ります!



もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!

スポンサーサイト

ひとり箱根駅伝!


「大手町からですか?」


温泉の脱衣所で、シューズを解いているときだった。

背の高い、笑顔の印象的な青年だった。




ここは、元箱根の旅館。「夕霧荘」。

芦ノ湖のゴールのすぐ向かい。



夕べ、大手町を出発し、

今日の午後、ゴールの芦ノ湖に到着した。




箱根駅伝。

その往路部分である1区から5区までを夜通し走ってきた。

20111231001.jpg
http://gpscycling.net/hakone/fc.html



箱根の5区だけは、去年、一昨年と2度走ったことがある。

共に年末の晦日(12/30)に。


そして、今年は初めてウルトラマラソンを完走できた年だったので、

その記念の意味でも、往路108kmに挑戦したかった。



目標はダメージを残さずに、楽しく走ること。

楽しく観光感覚。

旅ラン感覚で走りきるのが目標!



結果的に達成率は70%ぐらいかな?

5区に入ってからは、ダメダメのヘロヘロ(笑)

脚が全然進まない(汗)



5区走とおぼしきランナーにバンバン抜かされる。

何度も心が折れかけた。




それでも、

何とか芦ノ湖まで辿り着けたのは、

みんなの声援があったから。


twitterを通して、沢山の方々から声援を頂いた。

みぃーさんはクルマを飛ばしてエイドに駆けつけてくれた。

みんなの声援があったからこそ、

寒いなかも、

箱根の山も走れたのだと思う。




ひとり箱根駅伝。

走ったのは、僕ひとりだけど、

襷をつないだのは、みんな。

みんなの声援が襷を芦ノ湖まで繋いでくれた。



今年も走ることを通じて、沢山の人と会えた。

ひとつひとつが、素晴らしい出会い。

出会いに感謝。



来年も素晴らしい出会いが待っていますように。

今年も本当にありがとう!

20111231002.jpg




もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


文の京12時間リレーマラソン!


昨日は、文京区のスポーツセンターにて、

12時間リレーマラソンに参加してきました。



シロクマガール3号です!(笑)

20111017040.jpg



で、

フルスペック般若からシロクマガール3号へのタスキリレー!
<こちら>


<こちら>は、シロクマガール1号から般若へのタスキリレー!






昨日は、走るjpチームとして12時間リレーマラソン&ボランティアに参加してきました。


正確には土曜日の13時から日曜日の朝6時までですね。

20111017026.jpg



場所は文京スポーツセンター。

その周りを周回する1.2kmのコース。

20111017001.jpg



先ずは配布する参加賞の袋詰め。

20111017018.jpg



地域の協賛企業さんからの協力のおかげですね。

20111017017.jpg



参加賞はこんなに(笑)

20111017033.jpg



まぁ、走るのヤマダさんは遊んでばっかりでしたけどね(笑)

20111017019.jpg



開会式。

20111017031.jpg

来賓はきんときちゃんと、ペコちゃん。



で、

こちらが、走るjpチーム。

20111017038.jpg


給水所前の一等地を勝手に占拠して、速攻宴会モード(笑)


闇のなかを皆さん走ってます。

20111017035.jpg




こちら、

くまたろうさんと、シロクマガール1号、2号。

20111017037.jpg




そして、ヤマダさんのフルスペック般若。

20111017039.jpg


このお面ね、息ができないんだよ(笑)





12時間リレーマラソンは、

土曜日の18時スタートで、日曜日の06時ゴール。

全ラップをタイム計測しながら、やいのやいの走ります。


天気予報では、降水確率40%でしたので心配していましたが、何とか降らずに頑張っています。




チーム走るjp。

スタート前にも会場準備等のボラをして、レース中もコース誘導のボラ(汗)

もう、仮眠とかの余裕もありません。

みんなで交代で、2カ所のコース誘導をしながらのリレーマラソン(笑)


途中で金寿司のおやじさんも差し入れを持って応援にきてくれました。

ありがとうございます。



頑張っていた天気も4時前あたりから降り出しました。

20111017044.jpg

鉄平石は濡れると滑るので、何人か転んでいました...。




そして迎えた、午前6時。

みんなで一緒にゴールしました。

20111017046.jpg



チーム走るjp。

102周。

122.400 kmでした。


皆さん、お疲れさまでした。

ありがとうございました!



もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!



富士登山駅伝サポート記(4)


御殿場では前日練習として、2区・10区の往復を走った。

当日は、テントを担いで、4区・8区を登った。

ぶっちゃけ、シンドイです(笑)




2区は青少年の家から馬返しまでの、4.64km。

サポート隊のみんなで、軽いジョグのつもりで走り出すが、だんだんペースがあがってゆく...(笑)

何人かは、馬返しを通り越して、3区の太郎坊まで走っていく(汗)



選手でないサポート隊なのに、みんな速すぎ...(滝汗)

まぁ、みんな選手経験者ではありますが...、

オッサンたち速すぎです(笑)




No.18 厚木荻野走友会 14位

No.23 さがみTRC    23位

No.33 大山TRC     50位

3チームともに好成績を収めることができました。

今年も大きなイベントのひとつが無事に終了しました。



どの選手も高いレベルで練習を重ねている。

毎日の忙しい生活のなかで、時間を創り練習している。

なかなかマネのできることではない。

レベルも高く、層の厚いこのチームでは、選手としての出番はないだろうが、これからも、このチームでサポートしていきたい。

一生懸命に頑張っている姿は素晴らしい。


みんなの笑顔も最高に素晴らしい。

20110810055





もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!



富士登山駅伝サポート記(3)


富士登山駅伝に限らず、駅伝はどの区間も過酷です。

1区はロードの登りのスピード区間。

2区もロードで勾配がキツくなり、

3区は登山口までの急勾配のロード区間。

4区からは砂利の登山道。

ここまでを、1時間38分40秒で駆け上がってきました。





ここから上は、さらに急勾配の砂利と溶岩の登山道となります。

特に5区は標高差1,017mを一気に駆け上がらなくてはなりません。

そして、山頂区の6区は、7合5勺から山頂までを駆け上がり、

山頂の浅間神社で襷に検印を押してもらって、

そのまま、7区の選手が待つ7合5勺まで駆け降りてくるのです。




5区の選手を見送って、同じ選手が7区を降りてくるまで、2時間弱。

11時半頃の見込みです。





「101番ーっ!」

トップチームのナンバーがコールされました!

常勝 滝ヶ原自衛隊です。



駆け降りてきた7区の選手は宮原徹選手。

先日の富士登山競争において、コースレコードで優勝した選手です。

5区の区間賞も取りました。

凄い選手です。

独走です。




4分遅れの2位は、古豪 第1空挺団。

昨夜は宿舎の隣部屋にて、うるさくして申し訳ありませんでした。

作戦会議をしていただけなんですぅ(汗)

彼らは昨夜20時に就寝した模様...(笑)






「18番ーっ!」

来ました!

速い!

山頂区の小澤選手が区間5位の力走にて、大幅に挽回した模様。



7区 神宮選手、転倒しながらも無事に襷をつなぎます!

神宮選手は、富士五湖110kmを7連覇中の猛者!




15位通過です!



頑張れーー!!






もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!



GO TOP