神宮外苑で得られたもの。



午前4時を過ぎた頃でしょうか。

スタートして17時間が経過しています。

僕の他にも歩いている選手が何人かいます。



周回で抜かされる回数も減ってきたように感じます。

僕は相変わらず歩いているので、コース上にいる選手が減ってきたのかも知れません。



そんななか、淡々とラップを重ねる選手がいます。

本当に淡々と僕の横を走り抜けていきます。

強い選手たちです。

本当に素晴らしい走力と精神力だと思います。

神宮外苑24時間チャレンジ

とんでもない大会にエントリーしてしまったようです(汗)





前を歩く選手がどんどん近づいてきました。

背中から疲労の濃さが伝わってきます。

ゼッケンは1番。

昨年の優勝者でした。


川の道(520km)の優勝者も歩いていました。

実力のある選手でも24時間を走りきることは大変なことなのです。





ここは本当に強いウルトラランナーが集う場所。

僕のような俄拵え者が迷い込んでいい場所ではなかったのです。


自分の不甲斐なさに情けなくなりましたが、

他の選手の邪魔にならないように、勉強させてもらおうと思いました。

今の自分にできる精一杯を尽くそうと思いました。

そんな意味ではこの大会でとても大きな経験を得ることができました。




それは周回コースならでは経験だったと思います。

ワンウェイのコースであれば速い選手の走りは見ることもなく終わっていたでしょう。



周回コースであったからこそ、速い選手の走りを何度も見ることができました。

また強い選手でも走れなくなることがあることを知りました。

そして、そこから復活してまた走り始める強さを見ることができました。

本当に強い選手を間近で見ることができて、とても勉強になりました。




更に勉強になったのが、競歩で参加している選手がいたことです。

その競歩も素晴らしく速ものでした。

感動的でした。

なので、レース後にお話をお伺いさせて頂きました。




僕も長いレースの場合は幾つかの走り方を組み合わせて走っています。

そういう意味での競歩スタイルはとても興味があったのです。

お話をお伺いして、とても勉強になりました。



で、

早速、運動公園にて競歩の練習をしてみました。

20151226001.jpg

グルグルと20kmほどですが、かなり難しいです(汗)

でも、頑張ってみたいと思います!

20151226002.jpg




ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

神宮外苑に持っていったもの。足りなかったもの。



先日の神宮外苑24時間チャレンジは134kmで終わりました。

走れたのは最初の3時間ほどだけで、

残りの21時間は歩いていました。



怪我を引きずってまで出る意味があったのかと言えば、

それは充分にありました。

とても素晴らしい経験をさせて頂いたと思っています。

今でも左膝が痛んで走ることはできませんが、行って良かった。

24時間をコース上で過ごせて良かったと思っています。



神宮外苑は今回が初めてでしたので、あらゆる事態を想定して準備をしました。

ひとつは夜間の防寒対策。

動き続けることはできたとしても、半袖だけで通すのは難しいと思いましたので、

事前の深夜ランで防寒着の組み合わせを数パターン用意して臨みました。

結果的にはパタのキャプ4とウィンドシェルの組み合わせがマッチしました。



それと補給食。

基本的にはエイドのサービスで事足りるのですが、

20151223001.jpg


補助食としてアスリーチューンを用意しました。

20151223002.jpg

ジェルは摂らない(美味しくない)主義ですが、アスリーチューンは美味しいです。

ジェルというよりゼリーに近い食感で、とても食べやすくオナカに貯まる感覚が良かったです。




また、足が浮腫んだりシューズが濡れたりした場合のために予備のシューズを持っていきましたが、

24時間一足で問題なかったですね。

もちろんトレイルで使い古したHOKAです(笑)

20151223003.jpg

ロードのロングはお古のHOKAが定番です(笑)




ただ、足りなかった物もありました。

次回の備忘録としての残しておきます。

リップクリームとマスクです。




乾燥が酷くて、喉を痛めました。

クチビルは今もひび割れて痛いです(汗)



100マイルトレイルの時は必ず持っていくリップクリームを今回は忘れました。

いつもの夜ランの時は着けているマスクも今回は持って行きませんでした。

失敗しました。



喉が痛くて何度も給水に立ち寄ることになり、

またトイレに立ち寄る回数もその分増えたように思えます。

来年は忘れないようにしましょう。



まぁイチバン足りなかったのは走力なんですけどね(汗)

次回はもう少し持って行けるようにしたいと思います。




ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!

弱い自分に会ってきました。~神宮外苑24時間チャレンジ~




スタートから1時間で左膝が痛み出し、

3時間で走ることができなくなりました。



アンバランスなフォームに気づいた友人からは、

「どこか痛めた?ムリしない方がいいよ」



ふらついているように見えた友人からは、

「ハンガーノックか?何か食べた方がいいぞ」



そして多くの選手から

「ファイト!」

「ガンバ!」


声援を頂きました。

ありがとうございます。




24時間走は今回の神宮外苑が初めてです。

短い周回のグルグル走も初めてです。



ゴール地点は無く、

自分の定めた目標(距離)に向かって走るだけ。

24時間のうちにどれだけ走れるのか?

とても単純な競技です。



それは時間が経てば終わってしまう競技でもあります。

走っていても、

歩いていても、

休んでいても、

寝ていても、


24時間が経過すれば終わってしまう。

全て自分次第のレースです。




9月の北アルプス縦走で左膝を怪我して7針縫いました。

その後は走っては痛めての繰り返し。

走っては痛めて、

また走っては痛めるという悪循環に陥っていました。




そして迎えた神宮外苑。

スタートするべきか悩みました。


そんなとき目にした友人の言葉。

「弱い自分に会ってくる」



彼のこの言葉で走ることを決めました。

走れなくなることはわかっていましたが、

少しでも長く走り続けよう。



星の数ほどある「止める理由」と対峙しよう。

何度無く訪れる「弱い自分」と対峙しよう。

そう決めました。



ただ、そこには自分を応援してくれる沢山の人々が居てくれました。

周回毎に僕を越す度に「ガンバ!」と声を掛けてくれる選手たち。

沿道で名前を呼んで応援してくれる友人たち。

寒空の中、24時間ずっと声援を送り続けてくれた方々。

そしてエイドで手厚くもてなしてくれたスタッフのみなさん。




僕はやっぱり「弱い」ままでしたが、

共に走る仲間たちや応援してくれるみんなのお陰で

「今できることの全て」を遂げることができました。

本当にありがとうございます。



何度も何度も「弱い自分」は訪れましたが、

それ以上に「本当に強いウルトラランナー」たちを目の当たりにすることができました。

とても素晴らしい経験をさせて頂きました。


今は膝を含めて身体中が猛烈に痛いですが、

できることなら来年も「弱い自分」に会いに

この場所も戻ってきたいと思っています。

20151221001.jpg





ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


GO TOP