先週、都内某所にてUTMBの報告会を行いました。



先週、都内某所にてUTMBの報告会を行いました。


オマエ完走してないだろ!

って、ツッコミはなしです(笑)

UTMBの完走報告ではなく、

UTMBの報告会です!(笑)

20131007001.jpg



バリバリのUTMB完走者の報告会もいいのですが、

へなちょこのUTMB報告もそれなりに意味があるとのことで、

図々しくも報告会をさせて頂く運びとなった次第です(汗)




内容的には、

・UTMBの概要

・開催地シャモニーについて

・複数パートに分けたコース説明

・そして総括

といったところでしょうか。



ブログに掲載した内容もありますが、追加した内容もあり、

プロジェクターで映し出したモンブランの迫力は、

伝えることができたのではないかと思います。


楽しい旅でした。

感動の旅でした。

感謝の旅でした。




シャモニーのゴールゲートをくぐるには至りませんでしたが、

ヴァルロシーヌ(150km地点)までは歩みを進めることができ、

UTMBを経験することが出来たのは、大きな財産だと思っています。



忘備録として課題も整理することが出来ました。

そして次の目標へと進むことも出来ています。



全ては行動に移せたから、



UTMBを経験したから出来たことだと思っています。

失敗も成功も全ての経験は、次なるステップへの財産だと思っています。


僕のUTMBへのチャレンジは、まだまだ続きます!

20131007002.jpg



20131007003.jpg




ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


スポンサーサイト

UTMBは楽しめたかい?


ボナッティ小屋の次のCPは、アルヌーバ(95km地点)だ。

そこからコースピークであるフェレ峠(2,537m)を目指します!

天気は相変わらずの快晴!

ガシガシ登れる!

20130910001.jpg




体調も悪くない。

一番の懸念は怪我だった。

特に昨年末に疲労骨折した左足首。

春先にはレース中に同じところをひねって靭帯損傷。

UTMFの直前までギブスを嵌めていた(汗)

だから、怪我をして動けなくなることは、何としても避けたかった。

下りは特に注意していた。

UTMBには1,000mを超す下りが2カ所ある。

前半部ピークのファーブル山(2,435m)からクールマイヨールまでの下りと、

このフェレ峠(2,537m)からフォートまでの下りだ。

長い下りは特に注意していた。

20130910004.jpg




20130910003.jpg




20130910002.jpg




さすがに100kmを超えてくると集中力も落ちてくる(汗)

スタートから25時間が経過した。

また、夕闇が迫ってくる。

二晩目に入る。

フォートの街に入った。

117km地点だ。

既に闇のなかだ。




ここから、次のシャンペ湖(122km地点)までに300mちょい登ることを忘れていて、ちょっと焦った(汗)

シャンペ湖のCPを通過せずに進んでいる気になっていて、気が気ではなかったのだ(汗)



それでも廻りの選手に聞いて?

シャンペはまだ先にあることを理解した。

ようやく着いたシャンペ湖(122km地点)。


関門までに時間はある。

関門時間は全てOUT時間だ。

関門を出たタイムが記録される。

シャンペまで来れば、残りは45km。

山はあと三つだけ。

時間は16時間も残っている。

少し横になろう。

ちょっと疲れた...。





シャンペ湖から先のことは、既に書いた通り。

150km地点のヴァロルシーヌでタイムアウト。


残り18km。

ヴェンツ峠を越えればシャモニーの街が見えたはずだった。

あとひと山。



ただ、届かなかった。

シャモニーの歓喜のゴールゲートをくぐることはできなかった。

完走できることを信じて疑わなかった。

諦めさえしなければ、必ずたどり着けると信じていた。

それでも叶わなかった。



皆がゴールゲートをくぐっているとき、

僕は正気すら失っていた。

意識を失っていた。



ダメだったのか?

ムリだったのか?

何度も何度も自問した。



ウルトラは全てをひっくるめて実力が問われる。

天候、体調、疲労、痛み、怪我、準備...。

色んなことが襲い掛かる。

それでも、それらに対応して乗り越える。

それがウルトラだと思っている。



今回のUTMBでは色々なものが足りていなかった。

想定できていたのに、準備できていなかった。

想定外のことも起きた。

でも、全てをひっくるめて、それがウルトラだ。



今回のUTMBへのチャレンジは結果こそ残せなかったけれど、

得るものは多くあった。

初めての海外レース。

沢山の経験ができた。

何よりも絶景のUTMBを走れた!



もう一度、自分に問う。

UTMBは楽しめたかい?

「ああ!サイコーに楽しめたぜ!」

20130910005.jpg



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


UTMB二日目は絶景につぐ絶景!


「ユジー!ユジー!」

「アレー!」

「ガンバレー!」


クールマイヨールの街に入ると、声援がすごい!

20130909001.jpg



現地時間では土曜日の午前中なのか、

子どもたちが沢山、声援を送ってくれる!

素直にうれしい!

沢山の子どもたちとハイタッチした!



流石は第2のスタート地点、クールマイヨールだ。

因みにユジーとは僕のファーストネームだ(笑)

ゼッケンに「Yuji」と書いてある(笑)


僕も、

「メルシー!、サンキュー!、アリガトー!」と応える(笑)



クールマイヨールを出ると、次に目指すピークはベルトーネ小屋(1,989m)だ。

元気をもらったのでガシガシ登る!

20130909002.jpg



20130909003.jpg



20130909004.jpg



20130909005.jpg



20130909006.jpg



よーし!

登ったぞー!

20130909007.jpg


スゲー気持ちいいー!

サイコーに気持ちいいですー!



次はボナッティ小屋(2,010m)へゴー!

20130909008.jpg



20130909009.jpg


ちょっとこれ、素敵すぎるでしょー!

あり得ないほど素晴らしいです!


20130909010.jpg



20130909011.jpg


20130909012.jpg


全ての写真をパネルにしたいぐらいに素晴らしいです!

絶景のUTMBを走れて、本当に幸せです!



ボナッティ小屋に着きました!

20130909013.jpg

全てが順調です!

最高に楽しいです!



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


ここを下ればクールマイヨールだ!


UTMBがスタートした。

20130907001.jpg


ゆっくりと動き始める。

ホテルのベランダにも日の丸の応援が見える。

20130907002.jpg




日本人も多いみたいだ。

ついにスタートゲートをくぐる。

20130907003.jpg



20130907004.jpg

いよいよ僕のUTMBがスタートした!

夢の旅の始まりだ!

必ずここに帰ってくるぞ!

必ずゴールして、泣くんだー!

そう思ったら、思わず目頭が熱くなった。



最初はシャモニーの市街地を走る。

流れに従って、ゆっくり。


「頑張ってー!」

日本語の応援も多い。

沿道のみんなが僕を応援してくれているみたいだ。

落ち着け、落ち着け。

序盤の8kmは、ロードと林道の区間。

後ろの方のスタート位置だったせいか、

それほど早いペースではない。

ゆっくりでもないが、助かる(笑)



TDSを好走した、さつきさんが応援してくれている。

林の中では、PTLにチャレンジしたTEAM JAPONの3人が応援してくれている。

ハイタッチして激励をもらった。

うれしい。



最初の山、デルヴェ(1,776m)に向かう。

20130907006.jpg



撮影ついでに、陽気そうなお兄さんに撮ってもらう(笑)

20130907007.jpg



20130907008.jpg



20130907011.jpg





辺りは次第に夕闇に包まれていく。

第一関門のコンタミンヌ(31km)に着いたのは22時ちょうど。

関門の30分前だ。

関門時間としては、この区間が一番厳しいと思っていたが、無事に辿り着けた。

ほぼ予定通り。

よかった。

疲労感もさほどない。


アクシデントと言えば、最初のエイド(8km)でタイムを確認しようとして、

誤ってSTOPスイッチを押してしまい、時計が止まってしまっていたこと(汗)


時間に関しては、経過時間でなく、現地時間で計画を立てていたので問題はないが、

距離に誤差がでる。

次のエイドまでの距離を予測する際に、毎回補正を入れる必要が生じた。

ボタンロックを押し忘れたのが悔やまれるが仕方がない。

気を取り直して次ぎのピークを目指そう!

ボンノム小屋(2,443m)だ!



ヨーロッパの選手は歩きが速い!

脚が長いせいもあるが、スタスタと登っていく。

マネをしても仕方がないので、マイペースでいく(汗)

確かに速い人は登りの歩きも速いよなー。

今後の課題にしよう!



振り返ればヘッドライトの列。

見上げれば、満天の星空。

写真に映らないのが残念!



44km地点のピーク、ボンノム小屋を過ぎると、次のCPはシャビュー(50km地点)だ。

関門(4:00)の1時間前に着いた。

うん。

順調だ。

デポポイントのクールマイヨール(77km)までに、2時間の余裕を作るのが前半目標だ。


夜が明ける前に前半部のピーク、セイニュ峠(2,516m)を越す。




夜が明けてきた。

20130907009.jpg



セイニュ峠を越えてイタリアに入ってきた。

20130907010.jpg



イタリア側から見るモンブランだ!

20130907012.jpg




コンバル湿原(64km地点)まで降りてから、

ファーブル山(2,435m)を登る。

そこを下ればは、クールマイヨールだ。




薄暮のなか、ファーブル山を目指す。

20130907013.jpg




振り返るとモンブランには朝日が当たっている。

20130907014.jpg




神々しいという表現以外に見つからない。

20130907015.jpg




雪解けの清流をボトルに詰めた。

20130907016.jpg

素晴らしく美味しい。



牛!牛!牛!(笑)

20130907017.jpg




ファーブル山だー!

20130907018.jpg



ここを下ればクールマイヨールだ!

20130907019.jpg



20130907020.jpg



20130907021.jpg




クールマイヨールの街が見えてきたー!

20130907022.jpg




到着ー!

20130907023.jpg

さつきさんが撮してくれましたー!

ありがとー!



ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!





スタートのカウントダウンが始まった。


今朝の寝起きも、すっきりしない...。

またあの山をさまよっていた。

マーカーのない登山道を。



悔やんでも悔やみきれない。

なぜ、あそこでコースを外れてしまったのか?


後続の選手が呼んでくれたような気もする。

あの日の朝もすっきりしない寝起きだった。




朝食は、シャモニーのスーパーUで買ってきたサラダと、

家から持ってきたサンマと鶏肉の缶詰、さとうのごはん。

それとオートモさんが作ってくれたリゾットにヨーグルト。

20130906001.jpg


しっかり食べることができた。

けれど、アタマはボーっとしていた。

興奮して何度も起きていた。


再びベッドに横になるけど、寝られない。

窓の外のモンブランは、あまりにも美しい。

20130906002.jpg


パラグライダーが優雅に浮かんでいる。

ノースの3機も隊列を組んで飛んでいる。

20130906003.jpg




身体を横にするが、一向に落ち着かない。

気晴らしにエキスポに行ってみよう。

ちょうどホテルの前の道もコースの一部だ。

ゴールに向かうコースをたどって、歩いてみよう。

20130906004.jpg





UTMBのスタート当日もエキスポは混んでいた。

20130906005.jpg



KKPのイケニシさんファミリーも買い物に来ていた。

ファミリーでシャモニーに来られるなんて、

なんて素敵なんだろう。

20130906006.jpg

お嬢さんは、昨日のMini UTMBも走っている。

本当に素晴らしい!




午後はチエゾーさんが和食を用意してくれた。

ありがとうございます。

美味しかったです。

彼女はTDSに参加して頑張った!





そして、みんなでスタート地点へ。

20130906007.jpg

完走を!

ベストを尽くすことを誓いあった。


スタート前のナミネムさんは気合い十分!

20130906009.jpg




写真やビデオでしか見たことのなかった場所に来ている。

あの憧れの場所に今、立っている。

幾つもレースを経て、夢の旅へと向かおうとしている。



全力で楽しもう!

僕に係わる全ての人に感謝して。



スタートのカウントダウンが始まった。

20130906010.jpg




ブログランキングに参加しています。
もし、よろしかったら、ポチっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ


がんばろう東北!がんばろう日本!


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。